更新料は更新してもらうことに対する大家さんへのお礼である。

契約書で更新料にふれられてしなくても地域の慣行で誰もが当然に支払っているような場合には、やはり支払義務があるとされる余地がありますので、請求された場合には、不動産会社および家主との話し合いが必要となります。

また多くのケースでは更新の時にも契約成立時と同様に不動産会社が仲介をしますので、その手数料として賃料の半額を別途負担することになります。
画更新料が高すぎる場合は簡易裁判所に調停を申し立てる更新料の額は1か月分ではなしに、2か月分というのもあ ります。
でも3か月分以上でしたら、毎月の賃料が相場よりも極端に低くおさえられているなどの特別な事情がない限りは、法律的に問題があります。
そのような場合には、最寄りの簡易裁判所に調停(調停については205ページを参照)を申し立てて、更新料を下げてもらうよう請求するべきだと思います。
更新料は更新してもらうことに対する大家さんへのお礼である。

サンピエス桜新町がある町、桜新町はとても整備された、東京都でも明治からの都市計画で完成されている高級住宅地です。周囲には当時植樹された桜が大樹となって美しい景観を楽しむ事ができます。サザエさんでお馴染みの長谷川町子ゆかりの地であり、近くには駒沢陸上競技場や世田谷美術館、馬事公苑があり、文化、スポーツ共に楽しめる雰囲気があります。この環境にマッチした外観のマンション、サンピエス桜新町は住宅街にあり、鉄筋コンクリート6階建てでエレベーター完備、単身者や2人暮らしに快適な1k~1LDKがあり、最寄り駅桜新町駅まで徒歩7分です。部屋にはダブルロックキー、防犯カメラ、TVインターフォン、室内設備はIHクッキングヒーター、浴室乾燥機、ウォシュレットがあります。専用の宅配ボックスもあって荷物の事で近所に気を使う心配がありませんし、近所にはドラッグストアやスーパーがあるので買い物にも便利です。桜新町駅には商店街が200店舗近くありとても便利になっていますし、商店街の祭りは全国から観光客を集めるほどの人気があります。そして、渋谷まで10分で行けるので、静かな住み心地と都市の便利さを両方満喫できるのが特徴です。